ひつじねこの日々

ねこに癒されながら子育てに奮闘する主婦の日常

【子育て】年少の夏休み、スイミング始めました

3歳娘ひぃ幼稚園の夏休みが始まりましたが…はやく幼稚園はじまれ!って初日から思った母は私です。
文字通り、飛んだり跳ねたり熱唱したり号泣したり、エネルギーの塊。
ありあまる体力を発散する手段のひとつとして、スイミングはじめました。
石橋をたたいて壊す超慎重派なので、まずは見学から(^^;)
一緒にプールをながめながら「楽しそうだね~、気持ちよさそうだね~」とウキウキ感を演出し「ひぃちゃん、いく!プールいく!!」というお言葉をいただきました。

人生初ゴーグル。試着段階でのテンションは最高潮。
そして臨んだ初スイミングの日…

お着替えはプリキュアの鼻歌が出るくらいの上機嫌。
コーチが入場し「準備体操しますよ~」と一声かけたら、状況が一変…はい、号泣。
内弁慶で慎重派のひぃ、まぁ泣くでしょうなぁ…想定内。
体操終了後プールに移動しますが、親は一緒にいけません…はい、号泣。
そりゃそうだ、仕方ない、泣くでしょうなぁ…想定内。
コーチに抱きかかえられ、鳴き声の余韻を残しプールへと運搬されていきました。

プールの様子は、2階にあるガラス張りの別室で観ることができます。
最初は泣いていたひぃ、抱っこしてもらいプールを漂っているうちに、どんどん笑顔になり、終わる頃には楽しそうに水遊びをしてました。
さすがプロ。ありがとうコーチ。ありがとうスイミング。

「ひぃちゃんね、たのしかった!またいく!」
と言い残し、お昼寝(というより行き倒れ)したひぃ。
そして次回のスイミングは…また号泣から始まるのでした。

全6回の短期教室。
全6回、涙に始まり笑顔に終わりました。
毎回号泣なのに楽しいらしく、通年コースを申し込んだけれど、きっとまた号泣。
乙女心は難しい…
ちなみに、ゴーグルはおでこのアクセサリーです(まだ目を守るレベルまでいかない)