ひつじねこの日々

ねこに癒されながら子育てに奮闘する主婦の日常

青森情報

【青森市でパフェ】おきな屋茶房 寸草庵(サンロード青森店)

大正7年創業、青森市のお菓子の銘店『おきな屋』お土産や引菓子などで、戴いたり送ったり。柏餅やお団子など季節の和菓子を買いに行ったり、なにかとお世話になっております(笑)が、今回紹介するのは、私の一押し『抹茶パフェ』 たげめー!(津軽弁で「とて…

【鶴田町の道の駅】道の駅つるた・あるじゃ・あるあん

大きいパンで有名な鶴田町の道の駅『あるじゃ』2018年4月14日にリニューアルオープンしました! もともとの建物に、『農産物直売所』と『カフェスペースあるあん』が新たに仲間入り!

【藤崎町の観光拠点施設】ふじさき食彩テラス

青森県藤崎町に、食と観光の拠点施設として『ふじさき食彩テラス』が2018年4月30日にグランドオープンしました。(旧食彩ときわ館)大きな国道沿いにあり、お出かけついでに寄りやすいです。 新しいので、もちろん建物はピカピカ!木のぬくもりが感じられ、…

【青森市浅虫でウニ!】正立食堂のウニ御前

春はあっという間に過ぎ去り、青森に夏がやってきます。三方を海に囲まれた青森県…海の幸もまぁぁぁぁぁおいしいです。夏の味覚のひとつ『ウニ』といえば、ここ!浅虫にある『正立食堂』がごいすー!! 浅虫水族館の近く、むかーしあった遊園地の奥の方にあ…

【弘前の春】弘前さくらまつり GW後半オススメ桜3スポット+オススメお土産『津軽弁缶バッジ』(※追記あり)

2018年の春は、一気にやってきて、一気に初夏の陽気!桜は早咲きで、GW後半には新緑のよそおいですね。弘前さくらまつり、ソメイヨシノが散って寂しい…けれど、まだまだ楽しめるスポットはたくさんあります。 ソメイヨシノのほかにも、たくさんの種類の桜が…

【弘前の春】弘前さくらまつり オットオススメのおやつ(獄きみ天ぷら・焼ポン)

今日も今日とて、さくらまつり。その日の気分でお散歩コースを決めて、てくてく歩いております。出店が賑やかなコースで、ひときわ目立つお化け屋敷。呼び込みが結構特徴的で、子どもの頃は本気でコワかったです…今も怖いけど。娘ひぃにも、怖がりは脈々と受…

【弘前の春】弘前さくらまつり 観光客に人気のスポット3選(物産館・ジャンボおでん・三忠食堂)

連日連夜、寝ても覚めてもさくらまつりの我が家。お天気がいい日が続いており、すっかり日焼けしてしまいました。観光客でにぎわってきて、つられてソワソワする私。観光客を観察していて、人気のスポットを3つご紹介。 ①弘前物産館朝7時からオープンしてお…

【弘前の春】弘前さくらまつり 乳幼児と楽しむ装備(我が家の場合)

2018年の弘前さくらまつりも開幕しました!待ちきれず、一足先にさくらまつりを楽しんでいる我が家。我が家のお散歩は、私が一人で3歳児・0歳児同伴で行っています。お休みの日は、オットやじぃじばぁばも一緒に行きますが、平日ワンオペでもお散歩に行きた…

【弘前の春】弘前さくらまつり2018 ハートとおだんご

きましたきました、お花見の季節!わが町弘前の春です!!日本全国・世界各地からだけでなく、地元民も大好きさくらまつりなのです!! 毎日発表される開花宣言に、ドキドキ縄文土器(知人の表現を拝借)今年も早めに咲くようで、4/21開会式を前に、準まつり…

【青森県藤崎町のお菓子】ジャン坊くん(イシザワ菓子舗)新味登場!

青森県弘前市のおとなり、藤崎町。 以前、ブログで紹介したこちらのお菓子『ジャン坊くん』に、なんと!!新しいお味が仲間入りしていました!そして、今回もお店にうかがっ…ていません。藤崎町にあるイオン(通称:藤ジャス)にて捕獲しました(笑)もちろん…

【弘前のケーキ屋さん】デザートショップ(継続)・デザートハウス(閉店)

あああああ、桜咲いちゃうよ!あったかいよ!桜っていったら、弘前でしょ!…と、一人でソワソワしている春。春は出会いと別れの季節です。おいしいケーキ屋さんの多い弘前ですが、お店がひとつ去っていきました… ログハウスでおなじみだった『デザートハウス…

【青森の食堂】マルミ・サンライズ食堂

カフェもレストランもいいんだけど、食堂も好き。私の食堂に対するイメージは、『家庭的であったかい雰囲気』と『お手頃価格でおいしくておなか一杯』そして『普段着でふらっと入れる気軽さ』 私が住んでいる弘前は、学生の街だからなのか、食堂がたくさんあ…

【黒石のケーキ屋さん】おかしのオクムラ

3月3日はひな祭りでしたね!昔はひなあられ・桜餅が定番だったような気がしますが、いつからか洋菓子もひな祭り仕様のものがたくさんお店に並ぶようになりました。 今年の我が家は、黒石市にある『おかしのオクムラ』さんのケーキでお祝い。クリスマスケーキ…

【青森のパンとお野菜】種八農園とぱんや麦八

青森市で活躍されている『種八農園とぱんや麦八』ホームページはありませんが、Facebookページでお知らせがアップされています。 ご夫婦で営んでいますが決まった店舗をもたず、県内で開催されるイベント出店や、健康食品のお店に卸しているなど、なかなか普…

【藤崎のお菓子】じゃん坊くん(イシザワ菓子舗)

弘前市のおとなり、藤崎町。梅沢富美男さんが「ふじりんご故郷応援大使」をしており、しばしばイベントで訪れてます。梅沢さんのお母さまとご縁のある町らしいです。そんな藤崎町のお菓子屋さん、イシザワ菓子舗。 www.shokokai.or.jp お店にうかがったこと…

【弘前のケーキ屋さん】パティスリー・ブラン

週末となると、おいしいおやつを求めて町をさまようオット…。コンビニスイーツもおいしいけど、町のケーキ屋さんってなんかいいよね。今回は弘前のケーキ屋さん『パティスリー・ブラン』をご紹介。 安定のインスタ映えない写真。看板が反射で見えません。フ…

【黒石のケーキ屋さん】シャロン甘洋堂

前に紹介した、弘前市のシャロンとは全く別のお店。弘前のお隣、黒石市の名店『シャロン甘洋堂』をご紹介します syaron.com こちらは、1969年から続く老舗(知らなかった!)平成20年に増改築したらしく、新しくて綺麗な建物です。和菓子・洋菓子どちらも充…

【弘前の道の駅】サンフェスタいしかわ

道の駅、全国各地に魅力的な駅がたくさんありますよね。いつからこんなに注目されるようになったんでしょう?道の駅めぐりという趣味がご縁で、結婚した友人もいるくらい。わが町弘前の道の駅は「サンフェスタいしかわ」 michinoeki-hirosaki.jp 名産のりん…

【弘前のケーキ屋さん】ジャルダン洋菓子店

雪が少なくて油断していたら、一晩でこんもり積もって雪かきエクササイズがつらい。雪が降るときのオノマトペ「しんしん」は一般的だと思いますが「のつのつ」って津軽弁でしょうか?どんどん積もっちゃうような大粒の雪が「のつのつ」降ってます。 さて、今…

【弘前のケーキ屋さん】洋菓子工房ノエル

弘前はおいしいケーキ屋さんが多い街です。 新しくおしゃれなお店も多いですが、味わい深い老舗もあります。 洋菓子工房ノエルnoel-de-hirosaki.com 私が子どもの頃からずっとあるお店。HPによると1988年にオープンされたとのこと。

【弘前の伝統工芸:こぎん】趣味の集まりからCrazyKoginistまで

青森県津軽地方の伝統工芸『こぎん』伝統的でありながらも、スタイリッシュなデザインで人気があります。北欧の雰囲気も感じさせる、とても味のある刺し子。 津軽地方に属する弘前市、公共施設の中にタペストリーが飾ってあったり、カフェのベンチがさりげな…

【弘前のケーキ屋さん】シャロン

弘前のケーキ屋さん『シャロン洋菓子店(城東本店)』 城東のほかに、松原店・藤崎イオン店があります(他にもあるのかな?) 物心ついたときにはすでにあったと思うので、20年以上はあるんじゃないかな…。 昔ながらの町のケーキ屋さん、という印象です。

【黒石のパン屋さん】メルシー(L'atelier de MERCI)

弘前のおとなり黒石市。 車で30分くらいなので、お買い物にもお出かけにも、ちょくちょく行きます。 そして、黒石にもおいしいパン屋さん。 メルシー(L'atelier de MERCI)田んぼの中にぽつり。 2016年10月にオープンしたパン屋さんです。 朝7時からオープ…

【弘前のパン屋さん】フレッシュベーカリー ポポロ

晩ご飯はシチューにしたら、無性においしいパンが食べたくなっておでかけ。 弘前のおいしいパン屋さん、フレッシュベーカリー ポポロ こちらはラウンドという。丸型食パンが有名です。 ふわふわしっとり系で、みみも柔らか。 1本で売ってますが、カットして…

【弘前のパン屋さん】Boulangerie 新月

おいしいパン屋さんが多い町、青森県弘前市。Boulangeri新月さんは、土曜・日曜のみ店舗販売しているパン屋さんです。グーチョキパン店みたいなかわいらしいお店。トトロパン・ラウンドパンなど、どれもこれもおいしいです!

【弘前の駄菓子】大王当て

我が家での新春恒例、佐藤製菓の『大王当て』 青森県の弘前市ではメジャーな駄菓子です。 大王当ての他に、イモ当て・糸引きも有名。 どれが好きかで、友達とケンカになったことも。 結果、どれもおいしいです。が、私は大王派。