ひつじねこの日々

ねこに癒されながら子育てに奮闘する主婦の日常

【平川市の和洋菓子店】甘泉堂 ももさわ菓子舗

知人から もらったどら焼き おいしくて
行ってきました 平川市まで(主婦短歌)

弘前市のおとなり、平川市の旧平賀地区にある『甘泉堂 ももさわ菓子舗
明治45年創業ですって!
現在は4代目がお店を受け継いでいらっしゃるとのこと。
(そういえば、平成の次は何になるのか気になるところ)

ああっ!またしても、お店の写真を撮り忘れるというお約束。
写真を撮る前に、しかもまだ車に乗ってるのに、どら焼き食べちゃうというお約束。

続きを読む

【平川市の肉屋さん】水木精肉店

一年に一度の「いいにく(1129)の日」が近づいて、ソワソワしている我が家。
肉といえば、これまで『川村精肉店』『セブンミート』を勝手にご紹介していますが、もう一件。

平川市にある『水木精肉店』もオススメせずにはいられません。
オススメなのに、外観の写真を撮り忘れるという凡ミス。
お店の近くになると看板が立ってるので、すぐわかると思います。
大通りから住宅街にはいりますが、一本道なので迷子にはなりにくいです。
車通りが少ないし細い道なので不安になるかもしれませんが、GO!

続きを読む

【子育て】1歳男子のアビリティ

1歳息子りん、日々いろいろなアビリティを獲得しています。
ぐんぐん育っていて、赤ちゃんじゃなくなっていく寂しさ…
モヒカンは重さで倒れてしまったけれど、毛髪の成長がいまいちな切なさ…
乳歯がギラギラ生えそろって、授乳が命がけな恐ろしさ…

コハクのことが好きすぎて毎日ダイブしているとか(ただただ耐えるコハク)
知らないうちに服脱いでるとか(靴下は毎日行方不明)
上を目指し高いところに登り、てっぺんで愛を叫んでいるとか(あーいあいあーい)

まぁ、ただただかわいいです。ええ、かわいいです(親バカ)
名前を呼ぶと『あーい』と手を挙げられるようになり、しっかり自分を称える拍手もできるようになりました。
コミュニケーションが成立することが増えて、やりとりがおもしろいです。
キラーワードは「ぱい?」「ぱーい!」「ぱいぱい」です。イチコロです(笑)

3歳娘が1歳だったときを思い出すと…
娘はとても穏やかで、おっとりのんびりさんだったなぁ。
息子はかなりアクティブで、破壊王へと成長してきています(-_-;)
それぞれキャラクターが違って、毎日新鮮です。
笑い・怒り・歌い・泣き・走り・眠り、毎日全力で過ごしています。

【ねこねこ】大人の色気

お風呂はあまり得意ではない(たぶん嫌い)なコハク。
小さいときは、一か月毎にシャワーしていましたが、セルフお手入れが念入りなので最近ではほとんどシャワーしなくなりました。
お風呂場には興味があるらしく、年に2回くらい覗きに来るコハク。
その時にはついでにシャワーしています。
洗われているときは、弱弱しく「にゃぁぁ…」と鳴くものの逃げません。
洗い終わると、せっせと毛づくろいに励み、そしてアンニュイに。

はぁ…疲れた…みたいな雰囲気。

続きを読む